<< happy happy bir... 2nd summer >>

9つ

e0094624_16564935.jpg

                    9年前 と 9年後





今月誕生日を迎えるジュニアと甥っ子は、ちょうど9つ違い。

ジュニアが生まれて実家に帰っていたとき、
学校帰りに花を摘んできてくれたり、
12月上旬ににジュニアが帰ってしまうことを残念がって
クリスマスにまた来てくれるよう、サンタさんにお願いする!なんて言ってた甥っ子も、
今では随分ひねたことを言うようになりました。
お菓子よりお金の方がいいな、サンタなんて子供だましや、なんて。
なかなか急激な変化だったので、どうして?って聞いたら、
去年の春に行ったイベントで、ぬいぐるみの中にオジサンが入っているのを知り、
それがとてもショックだったらしいのです。
なるほどね・・・
私も、保育園のとき、プレゼントを持ってきてくれたサンタさんの
白い髪の下から黒い髪が覗いているのを見て、
あ、この人、サンタさんじゃないんやと思ったのを覚えています。
幸い(?)にも小さすぎたので、「ニセモノ」とか「子供だまし」なんて言葉を知らず
それ程ショックでもありませんでしたが。

サンタさんって、みんないつまで信じてるんだろうなぁ。
誰もが一度は実在しないと知ってショックを受ける時期があると思いますが、
でも、大人になるにつれて、また信じるようになってませんか?
ちょっとステキなことがあったら、やっぱりサンタさんっているんだな~って。
甥っ子が、好きな歌だと聞かせてくれた歌があるんですが、
正確な歌詞は忘れたけど、
「友達の優しさに触れて、こころが暖かくなった」っていうような部分を聞くと
なんかココロがじ~んとくるんですって。
ゲームの主題歌ですけどね^^

ジュニアは、いくつまでサンタさんを信じてるんだろう?
もうすぐ2歳の今の時点では、
まだサンタさんのことなんて知りもしないけど(笑)

季節外れの話題ですみません^^;
[PR]
by hassaku9353 | 2010-10-08 17:40 | PENTAX MZ-10
<< happy happy bir... 2nd summer >>